【興深ネット】ホリエモンがタブーの自殺した野口氏について「大切な仲間じゃねーよ。嘘言って会社辞めた裏切り者だよ」

興味深いネット記事

ホリエモンがタブーの自殺した野口氏について「大切な仲間じゃねーよ。嘘言って会社辞めた裏切り者だよ」※リンク切れ
2014年11月15日 T速報

■考察
俺も殺される、と叫んでいた全国保証ばんせい証券・村上豊彦(敬天新聞)※リンク切れ

客観的な状況から犯罪死ではないという結論に達し「司法解剖」されなかったが、念のためという形で「行政解剖」され「その他及び不詳の外因」とされ、マスコミでは〝自殺〟ということで片付けられた元ライブドアグループ・HS証券の副社長野口英昭氏。彼が沖縄でこの世を去ってから、はや三年。
  沖縄で殺された野口英昭氏の携帯の発信記録に、香港の証券会社でライブドアの闇の金を株券に替えるために利用していたマネーロンダリング専用証券会社というのがあった―というのはテレビでお馴染み。
 彼は自殺したのではなくライブドア舞台の闇の金儲けに深く関わり、口封じで殺されたというのも、テレビを観てたおおかたの人のご意見だろう。それを裏付けるように堀江氏も自分も殺されるかもとかいってたのもこれまたテレビでやっていた。
 しかし、主役になれない性分なのでテレビには映らなかったが、野口英昭氏が沖縄のカプセルホテルで殺された翌日から、「俺も殺される。助けて下さい。命が危ないんです」と涙と小便を垂れ流しながら、うろたえまくってその筋に顔が利く人物に泣きを入れまくっていた人物がいる。
 当時、HS証券の取締役として野口氏と共に動いていた人間、そして、今、全国保証グループばんせい証券の副社長を努める、村上豊彦である。

この中に色々情報が詰まっていそうな→エイチ・エス証券 上場目論見書(pdf)

野口英昭氏とハココネ〜その1

野口英昭氏とハココネ〜その2

エイチ・エスインベストメント

フープス

サイバーアソシエイツ

ワールドマークコンサルタンツ

タイトルとURLをコピーしました