スポンサーリンク

出版文化社〜wiki拾い読み

wiki拾い読み

出版文化社
株式会社出版文化社(しゅっぱんぶんかしゃ、英語表記:ShuppanBunkaSha Corporation)はビジネス書を中心とした出版社。本社は大阪市中央区久太郎町、東京本部は東京都千代田区神田神保町にある。

主要株主
浅田厚志、堺屋太一、株式会社関塾、従業員持株会、有限会社未来企画

沿革
……
1986年8月22日 作家・堺屋太一の命名により社名を株式会社現代人物書院へと変更。堺屋が株主になるとともに、ほか7名の経営者の出資により法人化した。
……
1992年4月1日 堺屋太一のオリジナル吹き込みによる月刊カセットテープシリーズ『時代を読む視点』を発行、1企画で売上1億円の大台を突破。
1992年4月 京セラ名誉会長・
稲盛和夫が主宰する経営の勉強塾「盛和塾」の雑誌「盛和塾」の企画・制作を開始(13年継続)
……
1994年4月1日 堺屋太一の月刊カセットテープシリーズ第2弾『日本を創った12人』の発売を開始(現在はCDで販売)。
1994年8月1日 京セラ会長・
稲盛和夫の起業と経営論をまとめたCDカセットテープシリーズ 「経営講話」の販売を開始。
……
1999年1月16日 1998年11月に営業を停止した三田出版会(現・京セラドキュメントソリューションズの子会社)の出版物の営業権を継承
……
歴代社長
創業者兼代表取締役社長 
浅田厚志(1957年生まれ)

主な事業・製品
単行本の出版
ビジネス書を中心にして、現在までで約360点の書籍を発行している。そのほか、1998年に倒産した精密機器会社
三田工業(現:京セラドキュメントソリューションズ)の出版部門・三田出版会が出版していた書籍が市場流通しなくなることを鑑み、書籍を買収、その後、同出版物の発売代行をしている。

その他の事業
……
稲盛和夫が主宰する経営者の勉強塾「盛和塾」に1991年に代表の浅田が入塾、大阪世話人を永年務めるとともに、13年間、隔月刊誌『盛和塾』の企画・編集を行った

タイトルとURLをコピーしました