スポンサーリンク

【パナマ文書】日本租税研究協会と今井元経団連会長のハココネ

ハココネ

初っぱなから見立て通りに情報が……。
関係者はご用心、ご用心。

データは既に色々出してるんですよ。
気付いてないでしょうけど。

日本ビル

首相動静:2014年2月20日

チュリス赤坂

自動車会館ビル

【パナマ文書】 EU案のタックス・ヘイヴン「国際的な課税逃れ対策」に日本・経団連が反対

4月19日:エクアドルとか

★(公財)日本国際フォーラム

(公社)日本租税研究協会
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 2階241区
旧所在地:日本ビルヂング 522

特別顧問(元会長):今井敬:新日鐵住金(株)名誉会長、(一社)日本経済団体連合会 名誉会長

日本ビルヂング→常盤不動産管理(株)
東京都港区南青山7-2-1 青康ビルヂング
代表取締役:
常田市博:(株)青康ビルヂング 代表取締役

今井敬さんと常田市博さんは、以前は同じブロックで表記住所が全く同じほどのご近所。
同じ家とは思えませんが、隣とか隣の隣でしょう。

それで、今井会長時代の(公社)日本租税研究協会の所在地が日本ビルヂング 522。

常盤不動産管理(株)が日本ビルヂング 539。

ここでもご近所な訳です。

青康ビルヂングは青山綜合会計事務所関連のSPCの拠点でした。
(有)青山綜合会計事務所時の住所が青康ビルヂングでした。

オリコ・ミレニアム・ファンディング・コープ

青山綜合会計事務所といえば→Hメディカル研究開発(株)

爆……

とても上手く繋がるのは、オフショア法人自体がハココネの構造で構築されてるからです。

全て同じ論理で、コネクションが形成されてきた訳です。

日本は明治時代から既に構築が始まり、兼任が多い名士がハブ人脈となります。

戦後、各地が空襲で廃墟になり、リセット後に近代的なハココネがせっせと構築されてきたのです。

世界を見通す目はハココネ

タイトルとURLをコピーしました