スポンサーリンク

実録総会屋ー小川薫

読んだ本から

実録総会屋・超大物総会屋がすべてを実名で明かす これが総会屋の真実だ」小川薫著

やがて、小池君は、総会屋の上森子鉄先生のところに出入りするようになる。
そのきっかけは、私が指示して、小池君に上森先生と談判させるためだった。四大証券の株主総会の進行係を、上森先生に交渉して、どれだけ割り振らせるか。そのために私が交渉役として、小池君を上森先生のところに行かせたのだった。
しかしその後、小池君は「総会屋を辞めて、堅気になる」と言い出した。そこで私は、糸山英太郎先生(元代議士・新日本観光グループ会長)にお願いして、私設秘書にしてもらったのだった。
私のところから離れて、総会屋で雑誌「現代の眼」を出していた木島力也氏のところに小池君が行くのも、このあとからだ。

※私=小川薫氏、小池君=小池隆一氏

小池隆一氏、before 木島力也の話。
糸山英太郎氏のハコモノといえば–、THE ITOYAMA TOWER
ITOYAMA TOWERといえば、四ツ葉のクローバーのあの会社ですね。

タイトルとURLをコピーしました