スポンサーリンク

新世界秩序〜wiki拾い読み

wiki拾い読み

新世界秩序

新世界秩序(New World Order、略称NWO)とは、国際政治学の用語としては、ポスト冷戦体制の国際秩序を指す。また陰謀説として、将来的に現在の主権独立国家体制を取り替えるとされている、世界統一政府による地球レベルでの全体主義体制を指すものとしても使われる。

概要
……
ビル・クリントンの大学時代の恩師で、ジョージタウン大学CSISの拠点)国際学部教授のキャロル・キグリーは1966年に1,300ページにも及ぶ大著『悲劇と希望』(Tragedy and Hope)を出版し、新世界秩序の世界像を書いている。
……
この用語が陰謀史観のコミュニティだけではなく一般にも広く知られるようになったのは、1988年12月7日ミハイル・ゴルバチョフが全世界に向けて行った国連演説がきっかけである。また、1990年9月11日ジョージ・H・W・ブッシュ大統領が湾岸戦争前に連邦議会で行った『新世界秩序へ向けて(Toward a New World Order)』というスピーチでアメリカでも有名になった。
……
2013年4月5日には、アメリカのジョー・バイデン副大統領が、アメリカ輸出入銀行(Export‐Import Bank of the United States)で開かれた会議で、

The affirmative task we have now, is to actually create a new world order, because the global order is changing again…
…世界秩序が再び変わりつつある中で、我々が今抱えている肯定的な課題は、実際に新世界秩序を創造することである。

と公式に発言した。

タイトルとURLをコピーしました