スポンサーリンク

ウィーン会談/マルタ会談〜wiki拾い読み

wiki拾い読み

ウィーン会談
ウィーン会談(ウィーンかいだん)は、1961年6月3日から6月4日にかけて、オーストリアのウィーンで行われた、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディと、ソビエト連邦最高指導者(ソビエト共産党第1書記)ニキータ・フルシチョフとの会談である。両者の名をとって、ケネディ=フルシチョフ会談とも呼ばれる。
……
ケネディが要求を蹴ったことに応じ、東側はベルリンの壁を建造した。ウィーン会談に始まる、ベルリンをめぐる東西間の緊張を、ベルリン危機と呼ぶ。

マルタ会談
1989年のマルタ会談(マルタかいだん、Malta Summit)は、1989年12月2日から12月3日にかけて、地中海のマルタで行われたアメリカ合衆国とソビエト社会主義共和国連邦両国の首脳会談である。これをもって、44年間続いた東西冷戦は終結した。

東欧革命やベルリンの壁崩壊を受けて、アメリカ合衆国大統領 ジョージ・H・W・ブッシュとソビエト連邦最高会議議長兼ソビエト連邦共産党書記長 ミハイル・ゴルバチョフによる首脳会談で、第二次世界大戦末期のヤルタ会談に始まった米ソ冷戦の終結を宣言した。これを標語的に「ヤルタからマルタへ(”From Yalta to Malta”)」という。マルタ島沖のソ連客船マクシム・ゴーリキー内で行われた。

ジョン・F・ケネディ
……
1961年1月20日に第35代大統領に宣誓就任した。合衆国史上最も若い大統領、初めてのカトリック大統領だった。

※セオドア・ルーズベルトはケネディより若い42歳で大統領になったが、ウィリアム・マッキンリーが暗殺された後を埋めるため自動的になったもので、選挙で選ばれた大統領はケネディが史上最年少である。

■考察
冷戦加速の仕掛け人コンビ→冷戦からNWOへ移行の仕掛け人コンビ

タイトルとURLをコピーしました