スポンサーリンク

第1回宝くじのデザイン

読んだ本から

取締役宝くじ部長〜異端のバンカー・片岡一久の生涯/大山真人著」より抜粋

あれこれデザインを考えたすえ、三種の神器のひとつである八咫鏡を中央に置き、その左右に平和の意味を込めて鳩を一羽ずつ配し、両サイドに桜の花びらをあしらったデザインを完成させた。(P99)

【考察】
宝くじと名を変えた勝札の初回デザインは八咫鏡で決まったようです。
入谷の本社が焼失した凸版印刷の図案課が使用した事務所の隣は女優木暮実千代の実家の和田牛乳店だったそうです。

【外部リンク】
宝くじ、収集中。→第1回宝くじ画像
鳩はどこかに行っちゃったんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました