スポンサーリンク

【wiki拾い読み】武田崇元

wiki拾い読み

武田崇元(2015年5月13日 (水) 13:08 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

武田崇元(たけだ すうげん 1950年 – )は日本の出版事業家、神道霊学研究家、超常現象研究家。本名は武田洋一。武田益尚、武内裕、有賀龍太などの筆名を持つ。

1980年代のオカルト・ブームの火付け役である。学研発行のオカルト雑誌『ムー』には、南山宏と共に1979年の創刊時からの顧問として非常に強い影響力を持ち、現代日本のオカルト業界を築いた。また80年代前半日本オカルト精神世界関係者では「オカルト精神世界の実力者」として畏怖されていた。
……

妻は出口王仁三郎の孫である出口和明の娘

タイトルとURLをコピーしました