フィリップ (エディンバラ公)(2016年2月14日 (日) 14:45 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

エディンバラ公フィリップ王配(Prince Philip, Duke of Edinburgh、1921年6月10日 - )は、イギリス王室の成員、イギリス女王エリザベス2世の夫(王配)。爵位・称号は Prince of the United Kingdom、エディンバラ公爵、メリオネス伯爵、グリニッジ男爵、イギリス海陸空軍元帥、ロード・ハイ・アドミラル、日本学士院名誉会員。敬称は His Royal Highness(殿下)。

祖父にギリシャ王
ゲオルギオス1世 、曽祖父にデンマーク王クリスチャン9世、高祖父にロシア皇帝ニコライ1世、高祖母にイギリス女王ヴィクトリアがいる。
……
青年時代
1939年、イギリス海軍兵学校を卒業し、士官候補生として海軍に入隊。第二次世界大戦に従軍した。1940年には戦艦ラミリーズに乗艦し、インド洋で半年余り任務にあたった。1941年1月からは、戦艦ヴァリアントに乗艦し、地中海での任務にあたる。この年、ヴァリアントは複数の海戦に参加しており、マタパン岬沖海戦での彼の勇戦が認められ、ギリシア十字勲章(en:Greek War Cross)を受章した。1942年7月には海軍中尉に昇進し、駆逐艦ウォーリスで先任将校として勤務する。1943年7月の連合軍のシチリア上陸作戦を支援した。その後駆逐艦ホエルプに異動。ホエルプは第27駆逐艦隊の一隻で、インド洋方面へ向かいやがて終戦を迎えた。
日本政府が降伏文書に調印した1945年9月2日には、ホエルプは東京湾に停泊していた。翌1946年1月に英国本国へ帰還する。
……

英国女王の夫として
……
1952年2月、エリザベスがイギリス女王に即位した。1957年にエリザベス2世から Prince of the United Kingdom の称号を与えられ、それ以降は、His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh(
エディンバラ公フィリップ王配殿下)が正式な呼称となっている。
……
南極大陸・南大西洋の訪問を機に自然保護への関心を深め、世界自然保護基金
の初代総裁を務めた。また、英国国内のケンブリッジ大学・エディンバラ大学・ソルフォード大学などの総長なども務めている。

東京湾での降伏文書調印式に参加した連合軍艦艇
NAVERまとめ

イギリス海軍
デュークオブヨーク (17) 戦艦
キングジョージ5世 (41) 戦艦
ルーラー (D.72) 航空母艦
スピーカー (D.90) 航空母艦
ニューファウンドランド (59) 巡洋艦
クォリティ (G.62) 駆逐艦
ティーザー (R.23) 駆逐艦
テネセス (R.45) 駆逐艦
タープシコリィ (R.33) 駆逐艦

ウェイガー (R.98) 駆逐艦
ホエルプ (R.37) 駆逐艦
ウィザード (R.72) 駆逐艦
ダーグ (K.257) フリゲート艦
クレーン (U.23) スループ艦
ウィンブレル (U.29) スループ艦

カレリア 給油艦
シティオブディエップ 給油艦
ディングルデール 給油艦
フォートランゲール 給油艦
ウェーブキング 給油艦