呪縛

人脈・コネクション

上森子鉄と三菱

●上森子鉄(コトバンク) 経歴 苦学しながら大正8年、菊池寛の通い書生となる。15年「変態・資料」を、昭和2年「文芸市場」を創刊。文芸資料研究会にも参加し、大正15年から昭和3年にかけて刊行された「変態十二史」の編集発行人に...
2020.05.06
事件

【呪縛検証】四人組のハココネ

●みずほ銀に集まる権限、知られざる宝くじの裏側2016年5月2日-週刊ダイヤモンド Part3-業界のドン「日本ハーデス」監視不能の統治体制の脆さ より 登記簿を見渡すと、1997年の総会屋事件で有罪判決を受けた人たちと、経営陣...
2020.05.06
宝くじ

後楽園スタヂアムとか

★白山探訪〜東京ドーム 東京ドーム(旧・後楽園スタヂアム)と宝くじ販売との繋がりは戦後の宝くじ開始時からです。売り手が少なかった当時は北海道は北海道拓殖銀行、都内は後楽園に販売援助してもらっていました。 ★(株)東京ドーム 取...
2020.05.06
人脈・コネクション

【呪縛検証】文藝春秋社と上森子鉄

■今年、絶好調の週刊文春文藝春秋社といえば元監査役→上森子鉄 ●上森子鉄(コトバンク) 経歴 苦学しながら大正8年、菊池寛の通い書生となる。15年「変態・資料」を、昭和2年「文芸市場」を創刊。文芸資料研究会にも参加し、大正15年か...
2020.05.06
事件

第一勧業銀行、みずほ銀行の呪縛検証:予告編

第一勧業銀行、みずほ銀行の呪縛検証シリーズ。 P146-147 木島に話を振ってみると、乗り気な様子を見せた。 「俺は第一勧銀の京橋支店に、自由になるカネが30億円はあるから」 常々、小池にそう言って憚らなか...
2020.05.06
タイトルとURLをコピーしました