白山と日本紅卍字会のおさらいです。

Csiswm2

【CSIS】CSIS人脈図【邦人】

1)ワールドメイトと白山

植松愛子(旧橘カオル)と白山菊理姫神

ワールドメイトの教祖深見東州(本名半田晴久)氏によると、昭和47年2月27日に、開祖植松愛子氏のもとにスの神様が降臨.。植松愛子氏は神功皇后の再来であり、35万年前の国常立大神の母神、白山菊理姫の肉体を持った再来であると言っている。
深見東州氏の平成7年(1995年)3月1日の陳述書によると、
植松愛子氏と深見氏は、昭和52年(1977年)1月5日に
道院紅卍会で初めて出会ったと述べている。

ワールドメイトの開祖様が白山菊理姫の再来なんですね。

2)日本紅卍字会と白山

日本紅卍字会

黒川謙介会長(代表理事)のご住所が白山ご近所シリーズ78

しかも、第一勧銀宝くじ役員のメッカのまっただ中。

この地区のデベロッパーは日本土地建物で、宝くじ販売会社日本ハーデス(株)の株主。

本社のある日土地ビルには、道慈キャピタル(株)という道院由来の名前の会社もあります。

【世界紅卍字会】道慈(道院+紅卍字会)と日土地ビル

日土地ビルにはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)があるというのがハココネのポイントです。

■考察

白山といえば森元首相

「原点に返る」(1月1日)
2009年1月1日 森喜朗ブログ

一年の計は元旦にあり。今年は「原点に返る」ことを誓いました。
その決意の一端として、1月1日午前零時から、郷里の石川県白山市の
白山比咩神社で初祈祷を受けてきました。白山さんへの元日参拝は、昭和44年の初当選 から官房副長官になる前まで、ずっと続けていたこと。これぞ原点に返る年のスタートにふさわしいと思い、家族や支援者の皆さんと一緒にお参りしました。
……
午前5時からは、小松市内で
実践倫理宏正会の元朝式に出席。例年は東京・九段で行われる元朝式に出ていましたが、今年は「初心に返るので、正月は石川県に 戻りますから」と上廣榮治会長さんにお断りして。「そこまでしなきゃ、いけないのか?」と驚かれましたが、「そうです」と。それで会長さんのお薦めで、小 松会場にお邪魔し、年頭のご挨拶をさせていただきました。

Mori

ワールドメイトの深見東州半田晴久パシフィックフォーラムCSIS理事)代表は、音楽でも白山を題材に。

天雅の旋律10 白山に登れば雨もまた楽しき 白山に登れば雨もまた楽しき
深見東州

【政治団体】春風会【森喜朗】→小野グループが献金

小野グループと関係が深いのは第一勧銀宝くじ会社役員。

サンレジャーと第一勧銀人脈

ニツセキハウス工業

小野グループの東京拠点だったビルは、日土地グループのハココネ。

_

高輪小野ビル

日土地京橋ビル

小野グループの献金先には亀井静香議員も→小野グループと政治献金

ワールドメイトが献金しているのは→【政治団体】政治資金収支報告書の調査リスト

小野グループと世界連邦運動

大本教祖、2代目裏天皇と噂の人、経営者のアイドル安岡正篤の入ったバージョン。

Csisver2